ケニア,暮らしとうつわ

ケニア在住。器をつくったり、直したりしています。 2歳3歳の姉妹、夫と4人暮らし。

フランス語の進展

12月半ばから始まった週3回、12時間の個人フランス語レッスンは、クリスマス休暇も挟みつつ今日で終了。計19回行った。

授業は進んだと思ったら戻ったり、フラ語よりも英語を喋っている時間が多いな?と思う日もあったり、途中これでいいのかと思うこともあったけれど、先生の厳しい監視のおかげで、とにかくマルッとフレーズや単語を暗記する感覚を思い出せた。

先生との手書きレッスン

備忘録としてレッスン内で扱った項目のメモ。 

アルファベ、基本的な単語(挨拶、月、曜日、数字、時間、季節、天気、色、形、家族)、代名詞、形容詞、現在形(er ir dre イレギュラー)、半過去、複合過去、単純未来、疑問形、助動詞、助詞 

変化としては、発音のルールが分かり知らない単語も声に出して読めるようになったこと、町で簡単なやり取りができるようになったこと(というか、臆さなくなったことか)、日本語で書かれたフランス語教本を抵抗なく読めるようになったこと(前はどう読んでも頭に入ってこなかった)、duoligoを推測じゃなく理解した状態でできることなど、改めて書き出してみると小さなことばかり。けれど、私にとっては大きな一歩、これから独学していく土台ができたように思う。 

気を抜くとあっという間に忘れてしまうほどの、とてもとても小さい変化、このまま少しずつ育てていこう。

次来るときは、もう少し言葉が出来るようになって、もっと町の人に話を聞きたい。