ケニア,暮らしとうつわ

ケニア在住。器をつくったり、直したりしています。 2歳3歳の姉妹、夫と4人暮らし。

保育園の面談

保育園入園から3週間ほど経過した。9時からお昼をはさんで15時頃まで預けている。

長女は毎朝保育園の入り口で大泣きしている。入園したての頃、大騒ぎしている長女を見て「大丈夫、大丈夫、クラスメイトの新しく来た子も大泣きしていたけれど慣れたから」と笑っていた先生たちも、1ヶ月経過しても全く変わらないどころか、激しさを増す長女の様子にサジを投げている(ように感じる。みんな明るく、優しいけれど)。午後は妹のクラスに逃げちゃうのよ、と毎日の送り迎えの時に言われる。確かにお迎えにいくと毎日妹のクラスにいて(周りはみんな赤ちゃん)、ぼーっとしている。家に帰ってきてからも脈絡なく「ほーくえん、いやだ、いきたくない」とつぶやいたりしている。このままでいいのか悩む。次女は保育園に到着次第、母を振り返ることもなく、お気に入りの先生に手を伸ばし、給食のご飯もモリモリ食べ、帰りはニコニコ手を振って帰っているので今のところ、心配なさそう。

2歳長女のクラス

 保育園が年末年始のお休みに入る1221日迎えにいくと教室内に迎え入れられ、通知表を渡され、面談のようなおしゃべりが始まった。 

・1人の先生に懐いているが、その先生がいなくなる午後には教室からの逃亡を図っている。逃亡したあと、午後は妹の教室にいる。

・お絵かきやダンスなどアクティビティは楽しくやっている。

・塗り絵の時、ちゃんと絵からはみ出さず塗れている。

・おやつを(たまには)友達と分けっこできている。

・フランス語は一言も喋らない。子供同士ではフランス語、アラビア語、日本語でお喋りし、通じ合っている。

・先生の言うことはわかっている。先生の問いかけに日本語で答えている。

通知表。 「両親を求めない」「教室で安心している」などの項目はクリアならず

毎日のスケジュールについても改めて教えてもらう。

みんなが揃う9時まで大きな教室でTVを見て、その後、各クラスに分かれてダンスやお絵かきなどのプログラム、10時頃めいめいが持ってきたおやつをみんなで輪になって食べる、トイレの時間、12時くらいからお昼寝、13時に帰宅。午後もいる子はこの後、ランチをとって親が来るまで過ごす。午後はプログラムは無いよう。

お昼寝は男女別々のマットに雑魚寝

日本の保育園同様、いつもいつも本当にありがとうございます!と基本的に先生に感謝しかないのだけれど、しっかりかっちりしている日本の保育園とは違うなあと感じる点もある。

・プログラムをやらない日もあるみたい 結構テレビに頼る 私「今日何やったのー?」娘「テレビみてたー」私「お絵かきとかダンスは?」娘「やってないーテレビみてた」 

・先生が子供を見ながらコーヒーを飲んだり、まったりしている

・連絡帳があるとのことで楽しみにしていたけれど、連絡事項がない限りやり取りはない (学校休みとか健康診断の案内とか。考えてみたらそうだよね)

・先生がしつけの際に生徒を叩くことが稀にある(トイレの粗相でお尻を叩かれる例あり) 

日本の至れりつくせりの保育園と比較するとギャップもあるけれど、叩くしつけ以外は先生にも無理のない運営だよなあと思ったりする。

隣のクラスの先生 娘にいつも話しかけてくれる

「よくやっている、ただ、逃亡するのがね、、、」との先生のまとめ。どうやら午後は何もやることが無さそうなので、来年からは午前だけにして、お昼はみんなで食べる方がいいかもねと夫婦で話す。